矯正歯科専門医
村上矯正歯科クリニック

小田原市 矯正歯科 日本矯正歯科学会 専門医  当院は日本矯正歯科学会認定の専門医です

電話をかける
口腔周囲筋トレーニング
口腔周囲筋トレーニング

不正咬合(悪い咬み合わせ)には原因があります。

なぜ口腔周囲筋(口の周りに関係する筋肉)トレーニングが必要なのでしょう。
不正咬合(悪い噛み合わせ)には原因がいろいろありますが。乱れた噛み合わせには、口腔周囲筋との密接な関係があります。特にポカンと開いた口など、口腔周囲筋の不調和(舌癖)・口呼吸・生活習慣の悪習癖が歪んだ成長をつくり上げる大きな原因と思われます。これらは別々のように思われがちですが、すべて関連していると考えています。低年齢で口腔周囲筋の不調和を見つけ改善出来る事ができれば、成長していく大切な時期に、より良く正常な成長が得られる事が不正咬合を防ぐことになるのです。
矯正治療後も調和のとれた口腔周囲筋がバランスのとれた筋力をつくり、矯正治療後の歯並びの安定だけではなく、豊かな表情もバランスのとれた筋力が大きく関係してきます。
当クリニックでは口腔周囲筋トレーニング医療器具を使用し、独自の指導方法でこれらの原因となるアンバランスな筋力をバランスよく使える筋力に整え、それが日常生活においても定着するように努めています。
※口腔周囲筋トレーニング医療器具は矯正歯科治療対象の健常者では、ただ口に入れているだけでは改善は見られません。しっかりした指導の下で行う必要があります。

口腔周囲筋は表情筋(お顔・首)も含まれ、このトレーニングにより口を取り巻く筋肉のトレーニングにより脳内の血流が上がることも証明されています。脳は体のすべてに命令を与えコントロールしている重要な部分で、脳内の血流が上がることにより脳の活性化にも役立ちます。
このトレーニングには、たくさんの素晴らしい良いことが期待できます。
鼻通り、ゼンソク、口臭、よだれ、いびき、かぜ、咽喉の痛みや炎症、アトピー、花粉症
歯ぎしり、寝つき、寝起き、悪夢、昼間の眠気、集中力、冷え性など、また表情が豊かになり写真移りが良くなった、ホウレイ線、二重顎、小顔、目元など、お口とは関係ないと思っている事も、まだまだたくさんの改善報告をいただいております。

以上、ごく一部の改善例ですが、このトレーニング方法は、小さいお子様から成人また、ご高齢の方まで利用でき、お口の大切さを実感できるトレーニング方法です。

健康と思っていても、鼻づまり、口呼吸、睡眠の質の低下など積もり積もって、時間の経過とともに何かの病気を起こす予備軍(未病)の人達が多いのです。このような状態は病気を引き起こします。未病を防ぎ美容と健康維持に役立つトレーニングを受けたい方はご相談ください。
各自に合った使い方をご指導しております。


口腔周囲筋トレーニング医療器具 販売しております
当クリニックでは、口呼吸を鼻呼吸に改善するだけではなく、飲み込む力(嚥下力)、花粉症、寝相、指しゃぶり、イビキ、歯ぎしり、集中力、昼間の眠気、風邪、頭痛、睡眠の質、アトピー、生理痛、フェイスライン、ほうれい線などのたくさんの改善報告を頂いています。医療器具(タイプ別メディカル)を使用し独自のトレーニングメソッドで 従来のトレーニングより簡単に継続することが出来、矯正治療中に良い変化を起こしていきます。

当クリニックでの矯正治療対象患者さま以外でのご使用には、クチトレ協会専売品のクチトレ(トレーニング器具名)の販売もございます。
*初めての方のためには使用方法の説明後、ご使用頂きます。 

(商品名)クチトレ 8000円(消費税別)


▲ページのトップへ▲